指導者紹介


会長            高部 孝司



球団代表   松清 紀男

経歴:武蔵越生野球部→北海道東海大学野球部

 小学校6年生の皆さん、越生ボーイズ球団代表の松清です。宜しくお願いします。越生ボーイズでは、来年度(令和4年度)の新入生の募集を9月より開始致しました。我々、越生ボーイズは、少人数制ながらも多くのスタッフが在籍しており、選手一人一人の野球技術は勿論の事、各選手とのコミュニケーションを図りながら日々、活動をしております。スタッフと選手が兄弟分であり、家族の様な雰囲気で野球に取り組めるのが越生ボーイズの大きな特徴です。専用グランドがある事での練習場所の移動もございません。また、遠征バスも完備しております。選手たちが野球を行う為には、親のご協力が絶対に必要ではありますが、グランド内において、親の負担は最小限に抑えての活動を行っております。OBの高校球児たちが、たくさん活躍しているのも事実です。中学の3年間で「人」は大きく変わり、大きく「成長」致します。そんな3年間を是非、越生ボーイズに託してみては如何でしょうか?

選手一人一人全員が戦力です!全員が平等に試合で経験を積めます。

最後に、中学生で一番大事なのは、【元気】、【愛嬌】、【礼儀】、【気配り】だと常に現役の選手たちへは話をしております。その為には、やらされる野球ではなく、自分たちから考えて行動する事が大切です。そうする事で、好きな野球を楽しく学べることができます。楽しく野球ができれば、技術も上達します。努力も惜しみません。3年後の、中学3年生になった自分もしくは息子さん、娘さんの姿を想像してください。越生ボーイズでは、【全ては、人から】が合言葉です。選手・スタッフ・父母会とに壁が無く、選手たちが思う存分、野球に取り組める環境づくりができる様、日々、取り組んでおります。新入生の皆さん、是非とも、グランドでお待ちしております。



総監督  山田 充久

経歴 : 武蔵越生野球部

我々越生ボーイズは、一学年12名前後で活動しております。一人一人に練習での目配りや試合経験を積ませるためには、12~15名が適切と考えております。
少数ではありますが、一つの勝ち星をこのチームが掴むために、ひとつひとつの準備と、ひとつひとつのプレーを、選手たちが自ら考え自ら行動できる様に指導しております。個々の責任を育てるために1つのアウト・1球に対し細かく指導していくと共に1球の大事さを伝えていきます。また同じことを繰り返さず1つでも成長し、チームの団結力を上げて行くための時間をしっかりと取り 全員野球で全国を目指します。
これは野球だけでなく勉強や生活習慣についても選手自ら行動出来る様に、そして将来高校野球で輝くために必要なことだと思います。肉体的にも精神的にもタフに成れる様に選手個々の能力に合わせて指導しております。社会人として一人前の男になれるような指導を目標にしています。

 

 コーチ    横瀬 淳平

 

 

      コーチ    熊野 政之


      コーチ    和泉 潤 






   
   


コーチ   東條


コーチ   山本 和生


コーチ   米山



コーチ    君(越生ボーイズOB)

経歴:武蔵越生高校野球部